矯正歯科のアレコレ~歯の寿命保証いたしマウス~

歯医者

治療について考える

担当医に相談するときの注意

歯医者

虫歯の治療や審美歯科において、一度削った歯はもう元には戻りません。さらにインプラント歯科では、顎の骨にインプラントを埋めてしまうので、一度治療してしまいますとやり直すことは困難です。ですから、天然の歯を大切にして、寿命を延ばすことを考えることが望ましいのです。虫歯の初期においては、最初から削らずに進行をできるだけ遅らせることを考え、それを踏まえた上で削る治療を考えます。矯正歯科では、歯を削ったり抜いたりすることをできるだけ行わないで、歯を温存して治療することが望ましいです。このように、自分の治療に対する希望をはっきりと持ち、どのように治療していくかをよく考えておいて、歯科医と納得ができるまで相談をすることが大切だということが分かります。

歯科医院の治療費について

虫歯は、進行具合や本数で治療費が変ってしまい、審美歯科やインプラント歯科では、その治療の削り具合などの内容や、口元の美観の程度に、使用する治療素材の違いによって、大きく治療費が違ってきます。また、歯科医院によって価格設定が異なりますので、さらに歯科医院の治療費は分かりにくくなっています。ですから、一言で治療費の相場はいくらだと、答えられないのです。このように、分かりづらい治療の費用ですので、自分が希望する治療とその適した治療費の歯科医院を、探すことが大事でなのす。その自分に適した歯科医院とは、技術力が高いこともありますが、さらに治療内容と治療費の説明を、きちんとしてもらえるところです。その、説明がきちんとされた治療を受けることによって、安心感と安全性が得られるといえるのです。